BLOG

フェイシャルサロンビルームブログ

サロンの日常・お客様のご様子・美容情報・お得な情報などを発信しています。是非みてください(^^♪

ハイフ(HIFU)コアディープスリムは、まるで脂肪吸引!?

痩せたい!
この、お腹!この、足!
この、脂肪!どうにかしたい!!

そんなあなたに朗報です!

ハイフ(HIFU)の痩身効果

ハイフ(HIFU)は
痩せたい部分の皮下脂肪に照射することで、
脂肪細胞を破壊し、狙った部分の脂肪をピンポイントで減少させることが出来るマシンです。

お肌表面や他の組織には影響がなく、
破壊された脂肪細胞は代謝によってゆっくりと体外へ排泄されますので、皮膚を切開したり、注射針を刺したりすることが一切必要ないことから
「切らない脂肪吸引とも呼ばれています。

ハイフ(HIFU)コアディープスリムは脂肪を排泄させる?

ハイフ(HIFU)で破壊された脂肪細胞は、
白血球の一種であるマクロファージというお掃除当番によって徐々に体外へと排泄されます。

完全に体外に排泄されるまでには約4~12週間。

この排泄パワーには個人差があります。

排泄するパワー(代謝)は、
年齢、体温、生活によって、早い方もいれば、中々排泄されずに
効果を実感する前に残っている脂肪細胞が分裂して増えてしまう方もいるのです。

これらの、『排泄パワー(代謝)』に着目して考案されたのが
『ハイフ(HIFU)コアディープスリム』

ハイフ(HIFU)の脂肪破壊に加えて、
体のコア(深部)に熱を生産させることで血流とリンパの流れを速攻で促進させることが可能です。

従来の一般的なハイフ(HIFU)施術では、
痩せたい部分に専用のジェルを塗り、ハイフを照射して終わりでしたが、

『ハイフ(HIFU)コアディープスリム』は、
ハイフ(HIFU)のショット数を平均の約倍ショットを照射し、
その直後にフィトソニックという引き締め成分を導入しながらジュール熱を与えるコアディープ(施術)を行います。

痩身効果はもちろん、
体の奥から温まる不思議な体感からとてもリピート率の高い施術です。

また、もともと代謝の低い方でもハイフ(HIFU)の効果を維持できることは、とても高く評価されています。

リバウンドの心配がない

運動や、食事によるダイエットでは、
脂肪細胞を一時的に小さくすることは出来ますが、
数を減らすことは不可能です。

ハイフ(HIFU)は、
エステティックでよくあるセルライトのもみほぐしマッサージや、温熱機器など、脂肪細胞を小さくするだけの施術とも大きく違います。

ハイフ(HIFU)は
超音波によって脂肪細胞そのものを破壊して排泄するので、
脂肪吸引と同じく脂肪細胞そのものを取り除くと同じ効果が期待できるのです。

「私は太りやすい」と思っている方にはぜひ受けていただきたい施術です。

なぜならば、脂肪細胞の多い人ほど太りやすい傾向にあるからです。

通常のダイエットでは脂肪細胞の数自体を減らすことはで出来ません。

ハイフ(HIFU)は、
この脂肪細胞自体を減らすので、
リバウンドの可能性は極めて低くなります。

さらに、コアディープ(施術)を加えることで代謝も上がり、痩せやすく太りにくい体へと変化していきます。

照射すればするほど脂肪が減る?!

ハイフ(HIFU)の原理は、
超音波を特殊レンズに通すことで皮膚の下の狙った脂肪へと1点集中させ、皮下脂肪へポツポツと穴を開けるように破壊していきます。

超音波をピンポイントで照射された箇所は加熱され、脂肪が溶け出しスカスカに穴が開いたような状態になり破壊されます。

ショット数(超音波を照射した数)が
多ければ多いほど破壊される脂肪細胞は多くなるため、皮下脂肪が減っていくという仕組みです。

この仕組をふまえると、
ハイフ(HIFU)を照射し続ければ暴飲暴食しても太らないのでは?と思いませんか?

ハイフ(HIFU)だけでは痩せない?

ハイフ(HIFU)を照射し続ければ、脂肪細胞は減少していきます。

しかし、ここで知っておかなかければならないことは「脂肪細胞は増える」と言うことです。

一昔前までは、脂肪細胞の細胞分裂は成長期に盛んになり、成人してからは、さほど変化がないと言う説がありましたが、現代では、一つの脂肪細胞のキャパは決まっており、それを超えると分裂、増殖することがわかっています。

ハイフ(HIFU)は、14日~20日に1回の施術です。
その間に、暴飲暴食を続けたり、
新陳代謝が低下してしまうと、脂肪細胞は、増える可能性が十分にあるのです。

そこで、
ハイフ(HIFU)コアディープスリムをお受けいただいた方には、
その効果を最大限にキープするとともに代謝を上げる為の『キープケア』をおすすめしています。

ハイフ(HIFU)コアディープスリム+キープケアで痩せる!!

キープケアとは、
簡単に言うと施術後のアフターケアで、
術後5日後以降に行います。(推奨期間:ハイフ術後5~10日後)

全身の新陳代謝を促すジュール熱でコアヒート(手技)を行いハイフの効果的を加速させます。

ハイフ(HIFU)コアディープスリムで脂肪を減らし、
キープケアで加速、そして太りにくい体質をつくることができます。

本気で、その脂肪をどうにかしたい方!

もう悩まなくていいんです。

ハイフ(HIFU)コアディープスリムで理想のボディーを手に入れましょう!

効果絶大です!!

ハイフ(HIFU)コアディープスリム メニュー詳細

★ハイフ(HIFU)コアディープスリム上半身(お腹+背中+腕)
【施術時間40分】
約12000ショット+コアディープケア(深部温熱マッサージ)
一般料金29500円(+税)

★ハイフ(HIFU)コアディープスリム下半身(太もも表+太もも裏+ふくらはぎ)
【施術時間45分】
約12800ショット+コアディープケア(深部温熱マッサージ)
一般料金31500円(+税)

★ハイフ(HIFU)コアディープスリム全身
【施術時間70分】
約25000ショット+コアディープケア(深部温熱マッサージ)
一般料46500円(+税)

★各パーツに重ね打ち追加
約310ショット
3800円(+税)

約600ショット
7100円(+税)

 

店内ではハイフ(HIFU)コアディープスリムを、継続してご利用いただけるお客様には、
よりお得に受けられるMemberメニューをご用意しております。
都度払いでご利用いただけます。

お顔のたるみにも効果大◎!!

ハイフ(HIFU)は、老化や紫外線による
たるみやシワにも大変高い効果があります。
切らないリフトアップとも言われるほど。
詳しくはコチラの記事を御覧ください「切らないリフトアップ!」

 

当店のハイフ(HIFU)マシンと施術について

HIFU技術が日本の美容業界に上陸した頃は、
まだ改良不足、情報不足で、経験の浅い施術者によるトラブルが発生し美容業界では大きな波紋が起きた時代がありました。
しかし、美容業界での光脱毛機器の普及と同様に、
機器の安全性、施術者の知識、正しい情報が画一され、
美容、医療ともにハイフ機器の安全性は高くなりました。

もともとハイフは、医療現場で使われていて、
主に前立腺がんの治療として使われています。

当店で使用しておりますハイフ(HIFU)機器は安全、かつ効果的な日本製の機器です。
また、施術者は美容業経験5年以上の知識も経験も豊富な者のみが施術を担当いたします。
安心してご利用くださいませ。

Pocket

BiRoom

ブログは私たちが書いています!

右:オーナー久田見
左:スタッフ上楽

Archives 過去記事