BLOG

フェイシャルサロンビルームブログ

サロンの日常・お客様のご様子・美容情報・お得な情報などを発信しています。是非みてください(^^♪

シミ対策!今から始めよう、夏の紫外線に負けない肌作り!

フェイシャル 鶴見 ビルーム

こんにちは。横浜鶴見にあります、女性専用サロンビルームです。
紫外線がだんだん強くなってきましたね。
紫外線対策していますか?
ただでさえお肌が揺らぐ季節の変わり目。
この時期の紫外線対策、万全にしておかないと大変なことに。

紫外線が強いのは、夏だけじゃない!

フェイシャル 鶴見 ビルーム

4月、5月の紫外線量は真夏の紫外線とほぼ変わらないんです。
もっと言えば、1年中紫外線は降り注いでいるので、紫外線対策は一生続けなければいけないんですね。
しかし、この時期から、夏にかけては油断大敵!

目に見えない紫外線だから、浴びていても汚れるわけでもなく、痛くなるわけでもなく、放っておくと、気がつかないうちに肌の奥で、シミを作っているメラノサイトはせっせと働いています。
肌表面に出てきた時に初めて「大変!!こんなところにシミが!!」
と、気が付きます。
こうなる前に毎日意識してケアしておけば、これって防ぐことできるんです。
今からでも遅くありません。
今あるシミも、これからできてしまうかもしれないシミも、肌が綺麗になるだけで、見え方も変わります。
毎日の意識を変えるだけで、鏡を見るのが楽しみになるかもしれません。

シミがどんな風にできるのか、ご存知ですか?

シミフェイシャルエステ 鶴見
「紫外線を浴びるとできる」大正解です。
原因はそれだけではないですが、なんといっても1番の原因は紫外線ですね。
紫外線を浴びると肌の中ではどんなことが起きているのでしょうか。
体の中には、メラノサイトというシミの元になる、メラニン色素を作る細胞があります。
これは本来、紫外線から体を守るためにあるもので、紫外線が肌の奥に届くと、細胞を破壊してしまうこともあります。
そういった被害にあわないように、肌を黒くして、紫外線から守ろうと働いています。
私たちの細胞を守ろうと働いているメラノサイトです。
太陽に当たることで刺激を受けたメラノサイトによって作られた、この茶色いメラニン色素は、肌のターンオーバーとともに、肌の表面(角質層)に上がってきて、、垢となって剥がれ落ちていきます。
しかし、ターンオーバーのサイクルが乱れてくると、過剰に作られてしまったメラニン色素は赤となって剥がれ落ちることができず、肌の表面にとどまったまま、メラニン色素は層になって、重なっていきます。これがシミになって見えているのです。
層になってしまったメラニン色素は、ターンオーバーを正常にしてあげても、全て綺麗になるのには、時間がかかります。
例えると、金太郎飴のような状態です。
ターンオーバーに合わせて切っても、切っても、金太郎の顔が出てくる。
・・・そんな感じです。
シミを消したい。できないようにしたい。

何と言ってもシミの原因は、紫外線の影響が大きいですが、原因は紫外線だけではありません。
ストレスや、栄養のバランスなど、様々な原因が考えられます。

ストレスを貯めないようにストレス発散。リラクゼーション。
栄養バランス。
取り組みたいことは山ほどございますが、まずはなにより紫外線を予防すること、ターンオーバーの乱れを改善することから始めてみましょう。

フェイシャルエステでシミ予防?

フェイシャル 鶴見 ビルーム

フェイシャルエステの効果は、行ったことのある方はおわかりかもしれませんが、お肌がツヤっとして生き返ったようなお肌になります。
そして、人の手で行うマッサージは、リラクゼーション効果もとても高いです。
その一回の感動も大きいですが、目には見えないとても大きな効果があります。
マッサージによる、細胞の活性化と、ターンオーバーを正常に整えてくれる、ということです。
紫外線を浴びてできてしまったメラニン色素を上手に体の外に排出するには、ターンオーバーがとても重要。
しかし、年齢とともに排出する力も弱くなってきます。
これをフェイシャルエステで上手に排出し、新たな細胞を肌表面に送り出す。
ターンオーバーと同じサイクルでそれを続けていくと確実にお肌は変わっていきます。

今から始めるシミ対策!

フェイシャル

サイクルが整ってくれば紫外線を浴びてできてしまったメラニン色素を上手に排出できます。
メラニン色素が渋滞を起こさなければ、シミのもとも作られにくくなります。
角質をケアしながら、マッサージも同時に行っていきますので、細胞も活性化します。
新しく生まれた細胞も元気がよければ、綺麗な肌を作り、ターンオーバーへ向けて、一生懸命お肌の表面までのぼってきます。
夏の強い紫外線に勝つために、今から肌のターンオーバーのサイクルを整えていきましょう。

Pocket

BiRoom

ブログは私たちが書いています!

右:オーナー久田見
左:スタッフ上楽

Archives 過去記事