BLOG

フェイシャルサロンビルームブログ

サロンの日常・お客様のご様子・美容情報・お得な情報などを発信しています。是非みてください(^^♪

冷え性必見!冷えはたるむ!

冷え性

こんにちは。
この冬、サロンの昔懐かしい感じのエアコンを3部屋まるごと新しいエアコンに入れ替えました!
快適にサロンを温めてお客様をお待ちできる。
こんな当たり前の事ですが、電化製品が不調だとこんなにも不便になると実感。
やっと安心してポカポカルームでお客様をお迎えできます。

冷え性は恐ろしい?

足の冷え

さて、新しいエアコンとアロマ加湿器の快適なサロンで過ごしておりますが、やっぱり冷えている「足先」。
特に、この寒い時期は『冷え』で悩んでいる方は多いと思います。

冷えは万病の元とも言われるほど、身体に沢山の不調となってあらわれます。

例えば、肩こりや関節痛、腰痛、むくみ、便秘、下痢、不眠、耳鳴り、めまい、咳、ほてり、イライラ。
生理痛、生理不順、不妊、更年期症状、肥満など女性の深刻な悩みにも。

さらに、お肌にも大きな影響が!

冷え性が原因で起こるお肌悩みといえば??という質問に実際にお客様にお聞きしてみました。

「冷え性が原因のお肌悩みね・・・「くすみ」とか「クマ」とか?」
 
「血行が悪いので顔色が悪くなるのよね?」

はい。
確かにその通りです。

しかし、身体の冷えはもっと深刻なお肌悩みに直結しているのです!

冷え性はたるむ?

身体の深部が冷えると言うことは、勿論お肌の細胞へ送られる血液の循環が滞っている状態。
栄養や酸素を上手く運べないだけでなく、老廃物も排泄できません。

肌細胞の新陳代謝が衰える・・・イコール!老化現象を促してしまうのです!
更に、顔の筋肉も衰え顔全体がたるんでしまうのです!
当店のお客様でも、多いお悩みの一つでもある『タルミ』

「このほうれい線どうしよう・・・。」

「横顔を見てびっくり・・・。」

そんな貴方はもしかすると冷え性ではありませんか?

冷えが原因でシミも!?

冷え性肌

生活習慣や普段のスキンケアにも大きく左右される日焼けやシミ。

血行不良が原因とも言われています。
様々な要因はあるものの、メラニンの排泄が上手くいかなかったり、紫外線に対する防御が誤作動したりと、栄養となる血液不足も起きています。

赤ら顔は改善出来る?

当店にご来店いただくお客様のなかでは、エイジングサイン以外のお悩みをお持ちの方もいらっしゃいます。

その一つに「顔の赤み」。

『赤ら顔』とも言われます。
鼻や頬が赤く、毛穴も目立つ方が多い「赤ら顔」。

「これの悩みは昔からだし、諦めています。」

と、言うあなた!

実はこれ、諦めなくていいんです!!

この赤ら顔は血液の循環が悪い証拠。
冷えを普段感じない方も体温を測ってみて下さい。

基礎体温が低い方はその赤ら顔の原因は体内の冷えが原因かもしれません。

血液の流れが滞ってしまっている血管が皮膚上層部にあると皮膚から透けて見えます。
その毛細血管が拡張し皮膚温度を下げないように常に拡張していると、常に赤ら顔となることがあります。

体内温度が低いと、お肌も頑張って体温を保とうするのです。

一生に1℃のお願い!体内温度を上げる!

karada

「体内温度を一度上げる」
様々な体の不調やお肌への影響を考えると、冷えは本当に万病の元なのだとつくづく感じますね。

体内温度が1℃上がると『体内』は勿論、連動して『お肌』もキレイになります。
体内の深部奥深く、深部温度を上げることが、健康で美しくなるポイントです。
「芯から温まった~。」を繰り返すことによって冷えにくい身体をつくります。

ここで注意です!

もう一度いいます!体内の「深部から温まる」これが重要。
ひつこいですがもう一度『深部から!温まる』。

外からじゃない!深部(中)から温まるって?

外から熱を与えて体温を上げる方法として以下があります。

・入浴、温泉

・サウナ

・岩盤浴

・よもぎ蒸し

・ストーブ、暖房機器

これらは、体のから熱を加え体を温めていきます。
これをもう少し詳しく言うと、外から熱を加えているので体の表面から徐々に温かくなり皮膚表面から温かくなっていきます。
それが、岩盤浴やよもぎ成分、サウナスチームなどの効果によってより良く中まで暖かくなるように工夫されています。

しかし、あくまでも外から熱を加えている事にはかわりありません。

先にお伝えしましたが『深部(中)から!温まる』事が重要なのです!
からではなく、『深部から!』・・・スミマセンひつこくて・・・。
外から熱を加え温めると表面の温度が上昇しますが、加わった熱が放出されるのもはやいです。
いわゆる、冷めるのが早いのですね。

ストーブにあたって皮膚表面から温めても、ストーブを止めると寒さを感じます。
特に冷え性の方はあっという間です。

では、深部(中)から温めるとはどういうことなのでしょう。

芯から温まるとは?

学生時代、部活動で寒い校庭をランニングするのが日課でした。
はじめは寒い寒いと言いながらも、活発に運動を続けていると血液の循環がよくなり中からポカポカ。
数時間後には着込んでいた上着も脱ぎ捨て汗がダラダラ・・・。

ふと、腕や顔を触ってみると冷たい・・・。
こんな記憶はありませんか?

これは、体の表面ではなく、深部が温かくなっているのです。
運動後は芯があたたまった状態なので解熱(冷める)のにも時間がかかります。

深部(中)から温めるにはやはり運動しか無いの?・・・と少し、がっかりした方に朗報です!

体内温度を1℃上げる全身巡活のリンパマッサージと深部加温機器ラジオスティムを組み合わせた深部コアヒートトリートメントは本当に体の深部を温めます
冷え性が改善され、お肌のあらゆる悩みにとても効果的!
たるみや、エイジングサインが気になる方は肌表面からのアプローチだけでなく、体内からが重要です。

コアヒート、ラジオスティム

体の中からと外からの両方に着目した『内外美容』が本来のエイジングケアなのです。
先ずは、体も心もから温まると言う新感覚の体験をぜひお試しください。

Pocket