BLOG

フェイシャルサロンビルームブログ

サロンの日常・お客様のご様子・美容情報・お得な情報などを発信しています。是非みてください(^^♪

お顔の産毛の正しい処理法

大人女性のうぶ毛はどんどん濃くなる?

年齢を重ね、ホルモンバランスの関係に左右されるお顔のうぶ毛。
「うぶ毛」と言いましても、男性のヒゲのように濃く太い毛が生えてくる事もあります。

腕や足、脇などの体毛が薄い方でも加齢やストレスにより女性ホルモンが低下し、アゴや鼻下、フェイスライン、更にはお顔全体の毛が濃く生える事も。

どんなに美しい方でも、ヒゲが生えている「ヒゲ美女」は勿体無いですよね。

自分では単なる産毛と思っていても、「ヒゲが生えている」と思われていることがあるかもしれません。
(大人女性で多いのは、視力が落ちて自分の産毛に気がついていない方も。)

しかし、そもそもお顔の産毛は処理していいの?と、きになるところ。

その答えは

hige2

「是非!処理しましょう!」

ヒゲ美女にならないように見た目も勿論気になりますが、実はうぶ毛がある事が女性にとっては深刻な美容の妨げとなっているのです。

うぶ毛は美容の妨げに?

お顔の産毛が生えていることで、どんな美容の妨げとなるのでしょう。

例えば、鼻の下もフェイスラインにも濃い色の毛は生えていない方、いわゆる、見た目的にはヒゲ美女にはなっていない女性も目立たない産毛を処理したほうがいいのでしょうか?

 

結論から言いますと、「是非!処理しましょう!」

明るいお部屋で鏡を角度を変えながらお肌の表面を見てみると沢山の産毛が生えております。

実は、このお肌表面に産毛がたくさんある事が問題なのです。

 

ヒゲ美女&薄ヒゲ美女も必見!
【産毛がこんな美容の妨げに】

特に気になるのが、化粧品効果の妨げです。
スキンケア化粧品が毛に留まってしまい、お肌への化粧品効果が軽減。
日焼け止めクリーム等、クリーム状のものは特に毛にまとわりつきやすく、肝心なお肌へのUV効果が軽減してしまいます。
一生懸命スキンケアしてるのに効果を実感できない。
日焼け止め塗っているのにすぐ日焼けしてしまう。
更にファンデーションなどのメイク崩れの原因にも。

産毛があることで、お肌全体がくすんで見え、本来の肌トーンが暗くなります。
毛穴のつまりでニキビの原因にも。

産毛ケアする事で化粧品のスキンケア効果がアップし、お化粧ノリも良くなり、更にはお肌トーンが上がり、ニキビもできにくくなる。
美肌の為には産毛ケアは大切な美容法なのです。

剃る?抜く?どうする?

kami

さて、早速うぶ毛処理しよう!と、カミソリを握りしめるのはお待ち下さい!

カミソリで「剃る」と、毛の断面が現れ、そのまま伸びてしまうので毛が濃く見えます。
勿論、プロにお顔剃りをお願いしてもそこは変わりません。

更には、角質が固くなりやすく埋もれ毛の原因にも。

 

一方の「抜く」ですが、見えにくい産毛を一本一本抜く事は痛みも、そしてお肌負担も大きいです。

お肌の弱い方は特に自己処理は要注意。

産毛の濃い方は頻繁に剃ったり、抜いたりしてしまいがち。
当店のお客様の中には、毎朝、産毛を剃る方も多くいらっしゃいました。

そんな頻繁に自己処理されていた方が、今は1ヶ月に1回のサロンケアのみで美肌をキープ。
産毛ケアに最適なサロンケアをご紹介いたします。

安心のサロンケアで、脱!ヒゲ美女!

頻繁な自己処理はいずれにしても、お肌に大きなダメージとなります。
気が付くと黒ずみや、シミの原因にも。

では、サロンではどんなケアをするのでしょうか。

頻繁にお顔剃りされていた方が、月に一回のサロンケアのみで脱ヒゲ女子になれたサロンケア、それは「スキンケアWAXフェイシャル」。

WAXと言うと、松ヤニや粘着テープ状のWAX脱毛を思い浮かべる方もいるかもしれません。

「スキンケアWAXフェイシャル」は、その名の通り『スキンケアするWAX』+『フェイシャル』です。

wax

お米から作られたライスワックスにはスキンケア効果のあるビタミンが含まれております。
あたたかいライスワックスが毛根から毛を包み、ソフトに固まったライスワックスを剥がし、毛を抜き去ります。

当店ではフェイシャルサロンならではの高品質の日本製化粧品で高い保湿と美肌効果を引き上げます。
更にはお肌の状態を見極め肌別にパック。

仕上がりは、モチモチ、つやつや♪

kk

産毛をお肌負担なく毛根から抜き去ることで、毛の生える周期が開き、更には毛根が退化しやすく毛が細く柔らかく、目立たなくなる事を実感いただけます。

お肌自体も潤いに満ちたツヤ肌に。

脱!ヒゲ美女!いたしましょう。

Pocket

BiRoom

ブログは私たちが書いています!

右:オーナー久田見
左:スタッフ上楽

Archives 過去記事