BLOG

フェイシャルサロンビルームブログ

サロンの日常・お客様のご様子・美容情報・お得な情報などを発信しています。是非みてください(^^♪

もしもあなたが「コラーゲン分解リスク型」だとしたら? 

フェイシャル 効果 DNA美容鶴見ビルーム

大好評!DNA美容鑑定。
今回は、「コラーゲン分解リスク型」について。

コラーゲン分解が人より、約30倍も?

DNA美容 横浜鶴見ビルーム

コラーゲン分解リスク型の遺伝子を持っている方は簡単に言うとこんなことが起こります。
・人より30倍シワができやすい!
・人より30倍たるみやすい!
・人より30倍老けて見えるかも!!

これだけ聞いても恐ろしいですね・・・。
詳しく解説しますと、例えば、1日同じように過ごして紫外線を浴びたとしても、この遺伝子を持っている方は、30日分の紫外線を浴びたのと同じことになってしまうんです。
たった1日くらいと思って紫外線対策を怠ってしまうと、約一ヶ月間、紫外線を浴び続けたのと同じことになってしまうなんて・・・。
もしあなたが、この遺伝子が高リスクだった場合は、紫外線対策を徹底しなければいけませんね。
洗濯物を干す時も。
ちょっとコンビニまで行く時も。
必ず紫外線から身を守りましょう。

紫外線=シミ だけではない!!紫外線は◯◯も引き起こす!

横浜鶴見エステビルーム

紫外線を浴びると、シミができる。
これが一番最初に思い浮かびますが、紫外線のダメージってこれだけではないんです。
健康な肌や、若々しい肌にはコラーゲンが絶対に必要です。
しかし、紫外線は、このコラーゲンにダメージを与え、破壊してしまうんです。
そして、ご存知ですか?
実は、室内にいても少しずつ紫外線のダメージを受けているんですよ。
肌のハリや弾力に必要なコラーゲンは、古くなると分解酵素によって分解され、線維芽細胞によって、また新たに生成されています。
これを繰り返すことで肌の弾力を保っているのですが、紫外線の刺激を受けると分解酵素が増えます。
その一方では線維芽細胞の機能が低下してくるので、生成量が落ちます。
紫外線の影響で、分解酵素がどんどん増え、新しいコラーゲンの生産が追いつかないため、肌のコラーゲンが減り、ハリや弾力が失われていくんですね。
リスクのある方は、リスクのない方に比べて、紫外線の影響によって30倍もの分解酵素を生産されてしまうんです。
なんということでしょう・・・。
とにかく紫外線対策を!!
そして、バランスの良い食事+コラーゲンも積極的に摂取しましょう!

 

コラーゲンてどんなもの?

DNA美容鑑定悩み横浜鶴見ビルーム

簡単に言うと、コラーゲンとは人間の体内に存在するたんぱく質の一種です。
そして、人の体に存在するたんぱく質のうち、約30%がコラーゲンなんです。
これは、骨や靭帯、筋肉の腱など人の体にはなくてはならないものを作ってくれる、大切なものなんです。
もしも、人間の体にコラーゲンがなかったら、肌はボロボロになり、すぐに骨折してしまったり、血管から血液が染み出してきたり・・・。
とても人間の形を保つことができなくなってしまいます。
本当になくてはならないものですね。

そして、コラーゲンといえばお肌!
これもその通りで、体の中で一番多く含まれているのが肌なんです。
肌のほとんどは、水分とコラーゲンでできているんですよ。
コラーゲンの構造は繊維状で、網目のようになっています。
網目がしっかりしているおかげで、肌の弾力が保たれているのです。
もう一つ補足すると、網目のつなぎ目をがっちりとつないでいるのが、エラスチンなのです。
肌の弾力を保つには、コラーゲン+エラスチンがどちらも必要です。

しかし、年齢とともに、コラーゲン+エラスチンが減少してきます。
不足すると、網目が緩んでくるので肌もたるんできてしまうんですね。
年々、減少を始め40〜50歳には半分ほどまで減少すると言われています。
恐ろしいですね。

普通に生活していても減ってしまうコラーゲン。
コラーゲン分解リスク型の人はどうなってしまうのでしょうか。
コラーゲンの摂取だけでは、分解が早くて追いつきそうにありません。
コラーゲンを作る線維芽細胞を活性化してコラーゲン生成をすることが効果的ですね。
コラーゲン生成のために、良質なタンパク質を摂取することを心がけましょう。

コラーゲンを食べただけでは「ぷるんと肌」にはなれない?

DNA美容鑑定 横浜鶴見ビルーム

このコラーゲン。どのように体内に吸収されていると思いますか?

食事から摂取したコラーゲンがそのまま肌に届いていると思いますか?
答えは、いいえ。です。
コラーゲンを摂取しても、そのまま体に吸収されるわけではないのです。
では、どのように吸収されるのか。
食事から摂取したコラーゲンは、胃に到達すると酵素によって分解され、その後、小腸に到達し、さらに分解されます。
そして、最も小さな単位の「アミノ酸」になります。
小腸で吸収されたアミノ酸は、血液の流れに乗って身体全体へと送られます。
そのあとに、ビタミンCなどによって再合成されます。
コラーゲンをしっかりと補うためには、一緒に食べる食品も重要なんですね。
バランスの良い食事を心がけて、血液の流れを良くしましょう!

コラーゲン分解リスク型の方。

DNA美容鑑定 横浜鶴見ビルーム

減っていくコラーゲン。
人より30倍も分解されてしまうコラーゲン。
しかし、リスクを知った今、シワやたるみが加速する前にケアできれば、リスクなんて怖くありません。
リスクがあるからといって、必ずそうなってしまうわけではありません。
できることはたくさんあります。
・紫外線対策!
  年間通して、紫外線対策は徹底しましょう!
  家の中にいてもじわじわ受ける紫外線ダメージ。朝、顔を洗って肌を整えたら必ずUVケアをしましょう。
  ちょっとそこまで。そんな時も日焼け止めを。 

・良質なタンパク質を!
  一般的なタンパク質ではなくて、「良質なタンパク質」。
  違いは、体内で作り出すことのできない必須アミノ酸をバランスよく含んでいるもの。
  例)卵、牛乳、大豆、酒、イワシ、しじみ、豚肉、鶏肉、納豆、豆腐などです。

プラスケアとして、
『ラジオ波』や、『ハーブエステ』など、体の内側に働きかけるようなケアを。

ラジオ波とは、体の深部まで届き、細胞を振動させ熱を作り出します。
分子同士の振動や、熱によって、コラーゲンを作る細胞が増え、肌にハリが出てきます。
当店のサロンケアで言いますと『コアヒート』と言う施術です。

 

ハーブエステは、ハーブの力で直接細胞に働きかけ一気にターンオーバーさせます。
肌の水分量も増え、細胞も活性化しますので、コラーゲンを作る細胞も生き生きしてきます。
ハリも出て、シワにも効果があります。
ハーブの力はこれだけではないのですが、とにかくすごいパワーなんです。
当店のサロンケアで言いますと『日本製幹細胞ハーブフェイシャル』です。

外側からのケアと、内側からのケアで、コラーゲン分解リスク型に負けない肌作りをしていきましょう。
まずは、自分がどのリスクを持っているのか。
知れば、生活もケアも変わります。
いつまでも綺麗でいるために。
DNA美容鑑定で、自分のリスクを知りましょう!

Pocket

BiRoom

ブログは私たちが書いています!

右:オーナー久田見
左:スタッフ上楽

Archives 過去記事