BLOG

フェイシャルサロンビルームブログ

サロンの日常・お客様のご様子・美容情報・お得な情報などを発信しています。是非みてください(^^♪

もしもあなたが「過酸化脂質リスク型」だとしたら?

DNA美容鑑定エステビルーム

大好評のDNA美容鑑定。
今回は「過酸化脂質リスク型」についてです。

過酸化脂質リスク型の人は、摂取した脂質を酸化させてしまう遺伝子を持っています。
リスクのない人に比べ、シミやくすみ、また、ニキビができやすいタイプです。

「過酸化脂質」=「体のサビ」

横浜鶴見エステビルーム

年齢を重ねるごとに、体も肌も老化していきますよね。
肌のくすみや、しみ、しわが気になり出したり、生活習慣病も気になる。
そこには、「体のサビ」が関係しているんです。
人間は呼吸して酸素を取り込みエネルギーを作ります。
その過程で活性酸素が発生し、その活性酸素が体内にある脂質を酸化させていくのです。
これによって、「体のサビ」である、「過酸化脂質」を発生させます。
皮脂が過酸化脂質になるとどんなことが起こると思いますか?
例えば・・・
・酸化してしまうので、シミやくすみに悩みやすい
・皮脂が酸化しやすく、黒ずみや毛穴が詰まりやすい
・肌の代謝が遅れ、古い角質が溜まりやすい
など、年齢肌を加速させる原因になってしまいます。
もう一つ恐ろしいのが、過酸化脂質はコラーゲンを破壊してしまうので、深いシワやたるみ、また、色素沈着なども引き起こします。
また、毛穴の皮脂が過酸化脂質になると、抜け毛や、加齢臭の原因にも!
この、過酸化脂質(体のサビ)を防ぐことがアンチエイジングになるのです。

紫外線で過酸化脂質が加速??

DNAフェイシャル効果 エステビルーム

紫外線は美肌にとって大敵なのはもうご存知かと思います。
紫外線=しみ。
実はそれだけではないんですよ。
紫外線を浴びると、活性酸素が発生し、過酸化脂質も増えるんです。
すると肌を守るバリア機能が衰え、シミだけではなく、乾燥や、しわ、たるみなどの肌トラブルも引き起こします。
活性酸素は、目の中の脂質も過酸化脂質に変化させてしまうので、老化が原因とされる目のトラブルなどにも注意。
紫外線はシミだけではなく様々な老化現象を引き起こしますので、アンチエイジングには紫外線対策は必須!
過酸化脂質のリスクのある方はもちろん、そうでない人でも1年を通して紫外線対策は絶対に必要です。
肌への紫外線対策は日焼け止めなどで紫外線対策を。
また、目からも紫外線は吸収します。
帽子や日傘、サングラスでも紫外線対策をしましょう!
意外と見落としがちな手も、シミなどで年齢が現れる場所です。
手の先までしっかりとUVケアをしましょう。
どれだけしっかりとエイジングケアをしていても、紫外線対策をおろそかにしていてはその効果は薄いかもしれません。
リスクは関係なくしても、紫外線対策はしっかりと行いたいですね。

過酸化脂質の対策は?

DNAフェイシャル効果エステビルーム

 

 

・丁寧なクレンジングと洗顔で肌を常に清潔に
    皮膚の表面にある皮脂膜は肌表面の水分の蒸発を防いだり、刺激から肌を守る働きをしていますが、皮脂膜は脂質です。
    時間が経つと酸化して過酸化脂質になります。しっかりとW洗顔をして肌のサビを溜めないようにしましょう。
・紫外線により、皮脂が酸化しやすいので抗酸化成分配合のUVクリームで肌を守る
    UVクリームによっては、酸化しやすいものもあります。
    酸化しやすい肌のため、抗酸化作用のあるUVクリームを取り入れるようにしましょう。
    スキンケアアイテムも見直してみましょう。 
・酸化した油の摂取を避ける
    酸化した油を摂取すると過酸化脂質が体内に増え、細胞も傷つけてしまいます。
    酸化して傷ついた細胞は機能が低下して老化や病気も引き起こしてしまいます。
    古い油を摂取するのは過酸化脂質を増やす原因の1つです。
・インスタント食品やファーストフードなどを避ける
    インスタント食品は油を使っている上に、賞味期限が長いですよね。
    時間の経過とともに過酸化脂質も増えていきます。
    ファーストフードや飲食店では、揚げ物を作るとき、1日中、もしくは数日同じ油を使うことは珍しくありません。
    これは仕方のないことなのですが、これを摂取するのは、やはりあまりよくありませんね。
・花粉、ホコリ、排気ガスなどの付着をできるだけ避ける
    これらは過酸化脂質というよりも、活性酸素を増やす原因になります。
    活性酸素が増えれば、過酸化脂質も増えるので気をつけなければいけません。
    外から帰ったら、肌を清潔に保つことを心がけましょう。

サビない体にするためには、◯◯を食べよう!

DNA フェイシャル効果 エステビルーム

 

体内には、元からあるSOD酵素というものが、活性酸素を除去してバランスを保とうと働いてくれます。
これは40代を過ぎるとそれを生み出す力が一気に低下してしまうんです。
活性酸素から体を守るためにはSOD酵素と似た働きをするものを摂取することが必要。
それは、ビタミンA、C、E、βカロテンなどがあります。
ビタミンAは、レバーや乳製品、魚、緑黄色野菜などに含まれています。
また、緑黄色野菜にはβカロテンが豊富に含まれています。
ちなみに、βカロテンは体内で吸収されるとビタミンAに変わるんです。
ビタミンEは、美容ビタミンとも言われ、抗酸化作用もあり、美肌には絶対必要!
過酸化脂質のリスクのある方は積極的に摂取したいですね。
緑黄色野菜にはもちろん、ナッツ類にも豊富に含まれています。
ビタミンCは、皆さんもよくご存知だと思います。
シミを防いでくれる以外にも、活性酸素によって酸化したビタミンEを復活させる効果もあるんです!
ストレスや、タバコ、紫外線などで消耗しやすいので、こちらも積極的に摂取しましょう。

抗酸化作用のあるビタミンは野菜や果物に多く含まれています。
毎日の食事にも気を使って、サビない体を手に入れましょう!

DNA美容鑑定の肌の3つのリスクを紹介してきました。
できることから始めてみましょう。
まずは自分の遺伝子を知ることから始めてみませんか?
その後のケアの仕方や、化粧品選びなど、フェイシャル専門サロンのビルームにお任せください!
何歳からでも肌は変われます。
私たちにお任せください!

 

Pocket

BiRoom

ブログは私たちが書いています!

右:オーナー久田見
左:スタッフ上楽

Archives 過去記事