BLOG

フェイシャルサロンビルームブログ

サロンの日常・お客様のご様子・美容情報・お得な情報などを発信しています。是非みてください(^^♪

むくみも解消!痩せるための冷え性対策!

冷え性対策

春夏秋冬。日本の気候は色とりどりで美しいですね。

食べ物も、季節によって美味しいものが沢山。
特に寒い冬は、温かい鍋料理が大好きです。

暑い夏はやはり、キンキンに冷えているビールでしょうか♪
冬は寒くて外に出るのも億劫になる方も多いのでは?

さて、それに比べ暑い夏は何をするにも汗をかき、何だか痩せそう~なんて思ったりしませんか?
勿論、冷房の効いているオフィスで耐えている方もいるかもしれません。

しかし外に出ると一変・・・太陽サンサン・・・あっ熱い・・・。
やはり、寒い冬に比べると夏はやはり代謝が高くなり痩せやすいのでは!?

さて、今回は夏と冬の体内温度や代謝についてお伝えして行きます。

 

冷え性は内臓の温度がカギ

冷え性は内臓の温度が鍵

代謝が高くなりやすいと思われている夏。
実際にこんな経験はございませんか?

帰宅後、汗がダラダラ・・・。

冷蔵庫から冷た~い飲み物。
それを一気飲み!
爽快ですよね!

実は、コレこそが暑い夏だからこそおきてしまう『内蔵冷え』のはじまりなのです。
血管が拡張し、体内温度を冷やそうと汗が出る夏。
水分が減少し、のどの渇きとなって水分補給の司令がでます。

そこへ、キンキンに冷えた飲み物が内蔵の血管を一気に収縮させてしまいます。

内臓が一気に冷えるのですね。

体内温度の上昇を抑える為に汗が出るのですが、内蔵をダイレクトに冷やしてしまうこの行為こそ危険なのです。
一度一気に内臓が冷えると体全体の温度が戻るまで時間がかかります。
内臓がダイレクトに冷えることで体を動かしても、先ずは冷えてしまった内臓を温めることからスタートしてしまうのです。
ダイエットや健康の為に代謝をあげよう!と思っている方は要注意ですね。
それに比べ、冬は気温も低く体温との温度差も大きいので、体を温めようと常にエネルギーをたくさん使うのです。

もちろん、内蔵を温めるための食べ物や飲み物も取りやすい季節です。

冷え性さん必見!冬の体内温度を上げよう! 

じつは、冬は夏に比べると基礎代謝が約10%も高くなると言われているんです!
冬は、体内温度を上げようと常にエンジンがかかっているので、代謝アップの何かが加わることで効率よく脂肪燃焼や代謝アップができちゃうんです!

内臓が冷えてしまうと、血行を悪くし、代謝も落とします。
内臓が温まっていれば血行が良くなるだけではなく、リンパの流れも良くなり、リンパが流れれば老廃物も排出し、細胞も生き生きとしてきます。
そしてむくみもなくなりシミもできにくくなり脂肪も燃焼し、太りにくい体ができ・・・とにかく!いいことづくしです!

・わかってはいるけど、運動する時間がない
・時間はあるけど、ちょっとだけめんどくさい・・
・つい冷たい飲み物を飲んでしまう

こんな方や、

・体質改善したい!
・更年期症状を軽減したい!
・高い痩身効果を得たい!
・速攻疲労回復したい!
・リバウンドしにくい体になりたい!

こんな方には、この冬こそ筋肉を動かし体内温度を上げる有酸素運動や、身体の芯から温めていく深部温熱療法をお試しください。

冷えを根こそぎ解消?

冷えを根こそぎ解消

深部温熱療法(コアヒート)をご存知ですか?

入浴や、岩盤浴のように外から熱を与えるのではなく、直接内側から深部加熱が可能な施術なんです。
体内の深部から加熱することで、デトックス効果、美肌効果、速攻疲労回復、エイジング効果を、最大限に上げることができるのです。
また、血管の収縮や拡張をコントロールしている自律神経にも働きかけます。冷え性対策外から熱を与えるわけではないので、表面が赤くなる心配もありません。
体の内側からお湯が湧き出ている・・・そんな感じです。
施術を終えると、やわらか〜い!!すご〜い!!と感動のお言葉をたくさんいただいております。
まだ未体験の方はぜひ、ビルームにいらしてくださいね!
驚きと感動を『今年一年、お疲れ様。』のご褒美に。

Pocket